荒川コッタレス

夫婦でロードバイクはじめました。taizoon(アラフォー・夫)トライアスロンを目指すスポーツ好きカスタム好き。みよちん(アラサー・妻)弱虫ペダル好き腐女子。趣味がまるで違うのに、奇跡的に「ロードバイク」だけかぶった! taizoonの更新多めです。

Mavic CXR60T

taizoonです。
念願でありましたディープに変更です。
荒サイを走り始めて5カ月、コズミックエリートでは、35km巡行が限界なことに気付き始めやっぱりプラス10kmを狙い
替えてみました。
Mavic CXR60T
チューブラーということで、
なかなか履いてる人もなく、
情報もネット上で皆無と言っていいほど。f:id:tm-arakawa:20151225104652j:image
初めてのディープ‥
初めてのチューブラー‥
でも荒サイを50kmで走る自分の姿に期待して購入しました。

それでもって荒サイを走った感想。
比較はコズミックエリート…
乗り出しの0〜20km
あまり違いはありません。スッて出て行く感じはエリートとほぼ同じ…
巡行速度の20〜30km 
違いが出始めます。ハンドルが締まって来るというか「ビィ〜ン」と芯が現れるというか、マシンが縦長に伸びる感じを受けます。
姿勢も自ずと前傾となり更なる変化に対応しようとします。
ケイデンス85の時速30〜33km
エリートではここで頭打ちで地面との摩擦を受け始めます。 
でCXRは?
まさかと思いますが、ペダルが重くなり出します。ケイデンスは変えてません。
「あァこんなもんなの?」少しばかり期待を裏切られそうな感じ‥  
だけどここからがCRX!
「ン?何かが違う」
「重いけどケイデンス維持が楽?」
とても不思議な反応、目に見えないレールの上を走り出しはじめます。85前後で回してメーターを見ると、
「アレっ、35→36→37→38km」
息はまだ続きそう、
行っとけ下ハン❗️
引き足全開❗️
ギューンともうひと伸び
「出たっ56.8❗️」
ギア2枚残しでこのリザルト‥
恐るべしCXR。
何回かこんな走りをしました。
ただし、疲労度も普段のエリートとは比較になりません。特に背筋と膝に来ます。自分は引き足で加速していくタイプだからだと思います。 
f:id:tm-arakawa:20160512205803j:image
もっと全体的身体を鍛えよ〜カナ。
そしたら荒サイ60km越えも行ける気がします…