読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荒川コッタレス

夫婦でロードバイクはじめました。taizoon(アラフォー・夫)トライアスロンを目指すスポーツ好きカスタム好き。みよちん(アラサー・妻)弱虫ペダル好き腐女子。趣味がまるで違うのに、奇跡的に「ロードバイク」だけかぶった! taizoonの更新多めです。

鹿野山ヒルクライム

taizoonです。
先日、千葉にある鹿野山にヒルクライムへ行ってきました。
事の発端は、うちの嫁さんが物書き➕編集の仕事をしておりまして、「輪行で鹿野山山頂からの雲海を撮る」という記事を書くお仕事からです。
当初、彼女1人泊まりがけで行く予定で、分単位のスケジューリング、前日からアレコレ用意しカナリ気合いが入っている様子でした。

で、なぜか自分も付いて行く羽目に‥‥

当日、行ってらっしゃいと送り出し、スタート地点の10km離れた錦糸町駅へ向かう嫁。

自分は午後から荒サイでも行くかな〜なんて考えながら、もうそろそろ彼女が電車に乗ってるころだろうと思っていた矢先携帯が鳴り、
「アレっ嫁さんだ?」
と、電話にでてみると、

輪行バックの肩掛けベルト忘れた…」

「え?」

「車出して‥」

「え?」


というわけで来ちゃいました鹿野山!
f:id:tm-arakawa:20160129101035j:image
奥:ダンナ、手前:ヨメ

f:id:tm-arakawa:20160129102617j:image
f:id:tm-arakawa:20160129195259j:image

チャレンジしたのは、初〜中級の平均5%勾配を登るというコースです。
嫁さんは取材で写真を撮りながら登るんで、自分は1人で登ってきます。
結果として、クランク側のギアはアウターのまま、スプロケ側は1枚残し(調整不足で入らない?w)でクリア。
決して緩い訳ではないけれど、
和田峠に比べたら赤子レベル。
走行距離6.16km
平均速度16.8km
走行時間21分
平凡なタイムだが、コース覚えてギア使いまくれば、あと5分短縮は可能かな。

でも、残念なことにこの1本でタイムアップ。メインは嫁さんで私はアッシー君。しょうがないので帰りの身支度。
ホテルの駐車場へ戻り帰路に着きます。
「今度は上級者コースに行くぞ!」
と帰りの車で、窓越しの森を見ながら思うのでした‥