読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荒川コッタレス

夫婦でロードバイクはじめました。taizoon(アラフォー・夫)トライアスロンを目指すスポーツ好きカスタム好き。みよちん(アラサー・妻)弱虫ペダル好き腐女子。趣味がまるで違うのに、奇跡的に「ロードバイク」だけかぶった! taizoonの更新多めです。

TIME Xpresso 15

taizoonです。

過去のアップになりますが、立ちゴケして右股関節を怪我しました。

原因の1つとして、ペダルが外れなかったことが上げられます。

もともと、ルックの『Keo Blade 2 カーボン』を使用してたのですが、実はその一件からペダルを変更してました。

『MAVIC ZXELLIUM-PRO SL-TI』です。このペダルは言わずもしれた、TIME Xpresso12のOEM版で、両ペダルの総重量は公称値155gしかない代物です。(実測値:160gでしタッチが…)

f:id:tm-arakawa:20161006065735j:image

『MAVIC ZXELLIUM-PRO SL-TI』

f:id:tm-arakawa:20161006065916j:image

実測値:160g

 

f:id:tm-arakawa:20161006065805j:image

 ちなみに『Keo Blade 2 カーボン』

実測値:226g

3カ月位使用しましたが、クリートの外れにくさに関してはカナリ解消されてます。

クリートの噛み具合が、ルックがハマっているという感じに対し、MAVIC(TIME)は引っかかってる?感じ。もちろんコレは良い意味で。

絶妙な遊びがペダルとクリート間に設定されていて、足首をひねる際の一番力が入る位置でパチンと外れる。

特に反射的に外したい時の信頼度は、ルックより断然高くなりました。

ペダリングに関しては60g近く軽量化してますので、引き足のスピードが若干上がった感じはあります。(プラシーボ効果?)

 

さらなる回転性て軽量化を求め、今回はTIMEの正規品:TIME Xpressoを購入。

もちろん12➡︎15にレベルアップ!

 

f:id:tm-arakawa:20161006072345j:image  

外観はこんな感じです。

色と文字が変わる程度なので、特筆する内容はありません。

 

感触:

とにかく軽さが違いますね。
160g➡︎140gへ

f:id:tm-arakawa:20161012203900j:imagef:id:tm-arakawa:20161012203849j:image

ボディーがカーボン➡︎ライトカーボン、軸がチタン➡︎中空チタン

最大の売りはココなのでしょう。

そう、セラミックベアリング

f:id:tm-arakawa:20161006072356j:image

 

セラミックスピード社の物が用されてます。ただし、使用前なので手でまわしても全く回りません。 

実装は少し先ですが、その時はまたインプレッションしたいと思います。