読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荒川コッタレス

夫婦でロードバイクはじめました。taizoon(アラフォー・夫)トライアスロンを目指すスポーツ好きカスタム好き。みよちん(アラサー・妻)弱虫ペダル好き腐女子。趣味がまるで違うのに、奇跡的に「ロードバイク」だけかぶった! taizoonの更新多めです。

Mavic R-sys SLR

taizoonです。

最近、仕事が忙しく平日のランニング、週末の荒川ライドが不定期になってます。もちろん残業代がでるので、その埋め合わせができているのですが‥

 先般マビック発のフルカーボンホイールを購入しましたが、実は最後の最後まで別候補と悩んでたんです。もう題目にもあるのでお分かりかもしれませんが、R-sys SLRです。 

 ◾️キシリウムSLR

あまりアップしてませんが、自分は2013のキシリウムSLRを持ってまして、なんとなくR-sys SLRの乗り味のイメージはありました。後輪はほぼ同じ、前輪のスポークがカーボンなだけ…

f:id:tm-arakawa:20161027093421j:image

 ただ、コズミックエリートから変更したときの走り出しのシャープさ、ハンドリングのクイックさ、乗り手の世界が変わる衝撃を受けたあの感じは今でも忘れません。

エグザリット2だったり、ISM 4Dだったりと日々進化するキシリウム。名前が無くなって行くホイール(キシリウムSLRもそう)の中で、R-sysはアルミクリンチャーの最高峰として位置づけられていくのです。

◾️キシリウムプロカーボンSL

良いホイールです。良すぎるんです。

シナリながら加速するというか、一瞬の溜めがあるというか…

スイカ割りをイメージしてもらうと分かります。野球の金属バットを振って割るのがキシリウムSLR。竹刀で割るのがキシリウムプロカーボンSL。こんな感じの違いがあります。 

◾️R-sys SLR

こんなことをしてみました。

前輪だけですが、ホイールの乾燥重量比較です。

f:id:tm-arakawa:20161027093158j:image

キシリウムSLR:641g

 

f:id:tm-arakawa:20161027093204j:image

R-sys SLR:573g