読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荒川コッタレス

夫婦でロードバイクはじめました。taizoon(アラフォー・夫)トライアスロンを目指すスポーツ好きカスタム好き。みよちん(アラサー・妻)弱虫ペダル好き腐女子。趣味がまるで違うのに、奇跡的に「ロードバイク」だけかぶった! taizoonの更新多めです。

ターマック にROTER Qring Qarbon+QXL

taizoonです。

ROTER Qring Qarbon+QXLに変更した記事の2回目です。

まずは姿から‥

f:id:tm-arakawa:20170211173505j:image

ちなみにこちらが9100

f:id:tm-arakawa:20170211175844j:image

 

f:id:tm-arakawa:20170211175934j:image

※ROTER Qring Qarbon+QXL

 

デュラエース9100から

S-WORKSのカーボンクランク(5アーム)➕ROTER Qring Qarbon+QXLへ変更しました。

「なんでわざわざ9100から変えてんの?」と思われる方がいらっしゃると思いますが、楕円リングを一度でも使用してしまうと、少しの登りでも身体がその味を覚えていて、真円では例え9100でも満足できないのです。

二週連続で和田峠ヒルクライムへ行ったのは、その感覚が本当がどうか確かめたかったからでもあります。

運良く知り合いよりS-WORKSのカーボンクランクを譲り受けることができ、ダウングレードには決してならないように気を使いました。

f:id:tm-arakawa:20170211175734j:image

 

 

ROTER Qring Qarbon+QXL

taizoonです。

今回は近日装着予定のアイテムの紹介です。

ターマックに装着したFC9100を楕円リング化‥…です。

しかし、このカスタムには高いハードルがあったのです。

 

taizoon初号機のリドレーノアにはFC9000+オーシンメトリックの組み合わせで、楕円リングを使用してます。f:id:tm-arakawa:20170205205708j:image

f:id:tm-arakawa:20170205205714j:image

ハルヒル、ツールド妻有を乗り切った最強アイテムです。

最強ヒルクライムマシンを作る過程で、今回のターマック計画にはどうしても必要なものでした。

 

FC9100に対応してない。

オーシンメトリックもQringも。

もう少し時間がたったら出るのでしょう対応品が。

 

でもね〜見つけゃったんですよね。

コイツを。

f:id:tm-arakawa:20170205211719j:image

Qring Qarbon!

プレートの部分がカーボンになってるQring…

f:id:tm-arakawa:20170205210804j:imagef:id:tm-arakawa:20170205210808j:image

一大決心。

クランクごと変更だ!

FC9100→???クランクにしちゃいます。お楽しみに。

 

 

 

 

 

 

和田峠ヒルクライム

f:id:tm-arakawa:20170205202303p:imagetaizoonです。

先週に引き続き、今週も和田峠ヒルクライムへ行って来ました。

目的としては、ヒルクライム用に購入したホイールの比較がしたかったからです。

先週はマビックコスミックアルティメット2017。40ミリハイトのフルカーボンチューブラーで、マビックのホイール最高位のモデルでした。

今週はマビックR-SYS SLR 2016。こちらはマビックアルミリムホイールの最高位のモデルです。

先週と同じルートをチャレンジして、ヒルクライムの向き不向き。ターマックとの相性などを感じてきました。

f:id:tm-arakawa:20170205202257j:image

※スタート/ゴール地点

 

f:id:tm-arakawa:20170205202349j:image

※R-SYS SLRとターマック

 

 

 

 

MAVIC COSMIC ULTIME

taizoonです。

和田峠ヒルクライムトレーニングに行って来ました。

ターマックを購入してから、乗る時間だったり、天候だったりなかなかトレーニングができなくて、ましてや遠征するタイミングなんぞ三の次、荒川サイクリングロードの平坦基調しか走れず、ターマックのポテンシャルを発揮していないというか、ヒルクライム専用機として組み上げるべく選んだパーツの方向性が正しいかどうかイマイチ分かってませんでした。

 

この季節、高尾山は関東であっても、やはり寒いと山頂の路面は山からの湧水で凍結し、登りでもタイヤが空回りして落車の危険性があります。前の週に降雪があったので気にはしてましたが、週間天気予報をにらみ、気温をにらみ、休日出勤を無くすべくPCをにらみやっと全てのタイミングが合い出動できました。f:id:tm-arakawa:20170128162500j:image

今回試したかったのは新飛び道具のMAVIC COSMIC ULTIME 2017でした。2016は既に手にいれていたものの、2017のカーボンの仕様の変更(12K→3K)とワイドリム化(23C→25C)の仕様変更はかなり気になってまして、思い切って購入してしまいました。あまりやる人はいないと思いますが、2016と2017の同時所有が実現できたのです。

 

その違いをレポートできればと考え、その手始めがこの和田峠ヒルクライムです。

 

 

九段下 『二階堂』

ラーメン

taizoonです。

本日からお仕事です。

とはいえ午後から会社近くの靖国神社へ初詣。

 結構早く終わりましたので、仲間内で飲み会っす。

で、シメ的な〜ラーメン食べました。

f:id:tm-arakawa:20170104191814j:image

『二階堂』

多分、店主の苗字かな。

会社の近くにこんな渋いラーメン屋があるとは‥

f:id:tm-arakawa:20170104192001j:image

店内:とても清潔感がありますね。

コップも結露防止二重殻のヤツで、こだわりを感じます。

店主、スタッフ共無駄口が全く無くカナリ好感がもてます。 それでもって出てきたのがコチラ!

 

f:id:tm-arakawa:20170104192111j:image

『手もみ いりこラーメン』780円

醤油、味噌(限定)がありましたが、なぜかコレを選びました。流行りのアゴ(トビウオ)ダシでなく、いりこ(煮干し)を使うとは、『何かあるな?』と期待が膨らんだのが理由です

で味は?

 

結構 自分はラーメン食べる方なんですよ…

 

あくまで個人的な意見ですが、

52点ですね。

 

麺、具、スープが全部合ってない。

肝心なスープはパンチが無さ過ぎ。

いりこの生臭さが後味に残っちゃって

『ん〜』て感じです。

麺には風味が全く無く、太縮れ麺だけどスープが絡まないのはなぜだ?

自家製麺風ですが確実に方向性が間違ってるよ。

細ストレートにすべき…では。

チャーシューは固くしょっぱいだけ。

岩塩かなんか使い過ぎ‥?

 

きっと味噌ラーメンが上手いのかなこの店は。

規律正しい雰囲気は好感が持てるので、あと一回だけ行くかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

走り初め

ポタリング

taizoonです。

初日の出を見に行きましたので、

正確には違いますが、

昨日走り初めで都内周遊してきました。

『正月の都内は‥』

なんて思ってましたが、やはり初詣やら初売りやらでソコソコ混んでましたよ。

小松川スカイツリー浅草寺→皇居→

東京タワー→銀座

f:id:tm-arakawa:20170104073437j:imagef:id:tm-arakawa:20170104073313j:image

f:id:tm-arakawa:20170104073914j:image

なかなか楽しい

 ポタリングができました。

やはり夕方は寒いですね。

今年も宜しくお願いします。

f:id:tm-arakawa:20170104073614j:image

ちなみに当日のバイクは

リドレーノアです。

f:id:tm-arakawa:20170104074015j:image

久しぶりに乗りましたが

非常にバランスが取れたバイクです。